画像(通常)[650×300]
2014-05-14 17:11:31  0628head.jpg
今スグ申込むにはこちらから
 
キャンセル枠の追加募集
6/13(金)まで 特別割引
定価:49,800円 → 39,800円(税別)
定員60名 → 残り3名です
※クレジットカードでのお支払いとなります
2014-05-27 12:54:33  card.jpg

※銀行振込の方はコチラからお申込みください



大阪開催は満席となりました


講師:おのころ心平:

統合医療家、パーソナル医療コーディネーター。一般社団法人自然治癒力学校理事長。公式メルマガ【パーソナル健康学】や、断捨離メルマガを執筆中。

ココロとカラダのカウンセラーとして呼吸法、ボディワーク、心理療法、生活習慣病予防指導において、各種資格を取得。エネルギー療法、イメージワーク療法にも通じ、アスリートのケガの心理、経営者と職場の心理、美容のココロについて数々のセミナー、指導を行う。

約20年間、22,000件を超えるカウンセリングを行い、口コミによる広がりで、全国から予約が殺到。


最新刊「誰も教えてくれなかった 医者のかかり方完全マニュアル」(アスコム)


「病気は才能」:Amazonのレビューで51件中44件が星5つ(かんき出版)

「ゆるすいっち。」:3万部のベストセラー(主婦の友社)

 あなたは、不思議に思ったことはありませんか?なぜ、どんなに頑張って施術をしても「患者のカラダはたったの2週間で元に戻ってしまう」のでしょうか?治療家の間では、もはや定説となっているこの現実ですが、これでは何度通ってもらっても治療家としての本来の目的である「患者のカラダを治してあげたい」という想いは叶いません。

 

 しかし、そもそも腰痛や肩コリなどをはじめとしたカラダの不調を引き起こしているのには、「それらの症状からは思いもよらない別の原因」があるとしたらどうでしょうか?その原因に対し、具体的で適切なケアをすることができれば、それらの症状は根本的に改善されると思いませんか?

 

 このセミナーは、腰痛や肩コリ等の各種症状がいつまで経ってもよくならない患者の「本当の問題」を見つけ、解決するための方法をお話しするものです。これは「科学的な根拠」と「2万2000件以上のカウンセリング経験から得られた傾向」に基づく秘訣とも言えるでしょう。しかし、これは全ての人に必要なものではありません。

 

 セミナー開催日まで時間がないので、まずは手短に、このセミナーがどんな人に向かないのかをお話します。

 

 まずこのセミナーは、手技や施術の腕が全てだと思っている方、つまり治療家としての「ゴッドハンド」を求めている人には向きません。これは、手技自体のレベルを上げる方法ではありませんし、当日も「実技」を指導することはありません。代わりに、あなたがいつもやっている施術を通して、患者の「根本的な問題」を見つけるための方法をお伝えします。

 

 次に「資格」を求めている人にも向きません資格のための知識ではなく、あくまで治療の現場で実際に使える知識・技術に特化してあなたにお伝えします。ですから、この先もずっと保険診療の枠内でやっていこうと思っている人にも向かないでしょう。ご存知のとおり、高齢化が進み、国の医療費は膨らむ一方です。明確な対策もなされないまま、現在の医療制度はいつ破綻するかもわかりません。そんな将来を見据えて、保険診療の枠を超えた付加価値の高い施術をしたいという、志の高い方のためのものです。

 

 最後に、いわゆる治療家の施術分野以外から学ぼうとしない人には向きません。もっと言えば、患者の「カラダ」さえよくなればいいと思っている人には向かない内容です。これは、施術を通してメンタル面を含めた視点から不調の原因を見つけること、そして患者自身がカラダだけでなく心理的な問題をも克服していけるようにサポートするのが目的です。

現役の医者からの圧倒的な信頼を持つ男…

 この方法をあなたにお伝えするのは、おのころ心平。これまで20年間に渡り、2万2000件以上のカウンセリングを経験し、計4万時間もの時間をクライアントと共にしてきました。そのカウンセリング手法は極めてユニークで、心理学と生理学・解剖学、そしてキネシオロジー等のボディワークを応用することで、カラダからのアプローチによって、多くのクライアントの心の問題を解決してきました。

 

 彼のクライアントは病気の方が多かったのですが、彼のカウンセリングを受けた後、病気が改善されたという方々の声が口コミで全国に広がり、多くのリピーターが続出したのです。残念ながら現在は、統合医療社会の実現に向けた活動が多いのと、希望者が多すぎることが理由で一般のカウンセリングは受け付けていません。

 

 ただ、日本の統合医療を牽引する現役の医者、帯津良一先生山本竜隆先生、10万部を超えるベストセラーとなった「医者が教える 人が死ぬときに後悔する34のリスト」の著者である川嶋朗先生などからの信頼もとても厚く、ココロとカラダの繋がりに関しては現役の医者の方々を始め、多くの方から定評があります。

 

 そんな彼が、これまで多くの講演やセミナーなどで、実際に整体師や鍼灸師、カイロプラクターなど、治療家として仕事をされている方々とも交流を する中で、多くの方が抱えておられる「共通の悩み」があることに気づいたというのです。それは… 

「そもそもカラダの施術だけでは、根本的によくならないのでは…」

という悩みであり、不安です。きっとあなたも1度はこの事を疑問に思い、今の施術方法を続ける事に疑問を持ったことがあるのではないでしょうか?あるいは、現在もそう感じながら、どうすればいいのかがわからずに今の施術を続けているかもしれません。

 

 それも当然のことです。たとえば、1日に10人以上もの患者の施術をするというのは、とてつもなく大変な肉体労働です。しかし、どんなに頑張って施術をして患者のカラダをほぐしても、たったの2週間で元通りになってしまっては、自分の仕事に対してもどかしさを感じるのも仕方のないことでしょうその挙句、施術後に患者に「どうですか?」聞いても「よくわからない」なんて答えられては、気まずさも最高潮です。施術の料金をいただくことにすら自信が持てなくなってしまいませんか?「それでは、また2週間後に来てください」というお決まりの言葉も、本当にこれでいいのか…と疑問に思ってしまうこともあるでしょう。

 

 それに、あなたが柔道整復師などの資格を持って保険診療を行っているのなら…保険が適用され、自己負担が少ないために「マッサージ代わり」に利用する患者も少なくないでしょう。残念ながら、施術の腕が上がれば上がるほど、患者というのはあなたに依存してしまうものです。しかし本来、治療家の仕事とは「他人の不摂生の後始末」をすることではないはずです。時には「この患者、本当に施術する価値あるのか?」なんて事を思ってしまうのも仕方がありません。しかし、現実として「カラダの施術」だけをひたすらやっていると、患者があなたに頼る気持ちが大きくなり、自分で治そうとする努力を怠ってしまいます。

 

 ましてや、そこで浪費されているのは医療費であり国民の血税です。高齢化が進み、知人との交流するために気軽に病院に通う人も増えています。そのように、当たり前のように医療費を使って病院や整骨院に通う人が増えては、医療制度の破綻も時間の問題かもしれません。そんな中で、はたして今までと同じように保険診療の枠内で、同じ施術を対症療法的に繰り返しているだけでいいのか…というと疑問が残ります。自分の仕事の価値にも関わることです。だからこそ…

患者自身がもっと「治そう」という意識を持ってくれたら…

 これが、治療現場の最前線で働く多くの治療家の本音であり、切なる願いではないでしょうか?患者自身がもっと「治そう」という意識を持ってくれたら、こんなに効果的なことはありません。たとえどんなに質の高い施術ができたとしても、次の2週間後までに毎日不摂生をされたのでは、治るものも治りませんよね。日常のセルフケアがどれほど大事か、あなたも感じていると思いますが、なかなかそのような意識を持ってくれる患者というのは少ないものです。

 

 ただ、実はこれには明確な理由があります。アメリカで伝説的な名医と言われた、ジョン・A・シンドラーが「身体の病気の50%は心に起因する」という言葉を残していますが、カラダの不調を患っている患者もまた、何かしらココロに問題を抱えているものです。そして、目に見えたり体感したりできるカラダの症状と違って、ココロの問題と言うのは目に見えません。だからこそ、本人も自覚症状はありませんし、ましてや他人が簡単にわかるものでもありません。多くの心理カウンセラーが自分のカウンセリングに自信を持てずに苦労しているのも、ある意味当然のことなのです。

 しかし、もしカラダの施術を通して「その患者がどんなココロの悩みを持っているか」を知り、それを解消することができれば、これは日々の施術において、仕事の幅を大きく広げる手段になると思いませんか?これが分かれば、あなたはいつもやっている施術によって、カラダの違和感のある部位を見つけ、それによって患者がどんな種類のココロの問題を抱えているのかを、かなり高い確率で、正確に知ることができるようになるのです

 

 そうなると、施術後、あるいは施術の途中でも、その前提を元に患者とコミュニケーションすることができれば…他の治療家とは比べものにならない、圧倒的な信頼を得られることになるでしょう。また、カラダの症状の根本的な原因であるメンタル面でのケアも提案できることになります(もちろんセミナーではその具体的な方法も学べます)。これを身につけることは、あなたの仕事において大きな大きな武器になるでしょう。心身共にケアできる施術となれば、仕事の価値は格段に上がりますし、ライバルと差別化をはかることも、かなりハードルが低くなります( なぜなら、他の治療家はそんな技術は持っていないのですから)

施術で「患者のココロの問題」を改善する方法

 これが、今回のセミナーにおける最も大きな価値といえるでしょう。実際、一部の治療家の間で「ココロとカラダの繋がり」を謳いながらしながら施術をしている人はいます。そういう治療家を、僕も何人か知っています。しかし、カラダのどの部位にどんな感情が溜まり、それが具体的にどんな症状となって現れるか」なんて、そこまで細かくは普通はわかりません。だから、とにかくひたすら、手当たり次第にカラダをほぐし、緩ませることで、リラックスさせよう、ココロの問題を緩和させようしているだけなのが現状です。

 

 しかし、おのころ心平はこれまでの20年間、2万2000件という途方もない数のカウンセリング経験と、生理学・解剖学・心理学、そしてキネシオロジー等を踏まえたボディーワークに基づいた改善事例をもとに「カラダ中のどの筋肉、あるいはどの骨の部位にどんな感情が溜まるのか?」という事を知っています。そこを効果的に緩めるための具体的なボディーワークなども…です。それも、上記のように科学的な根拠のある観点から、理屈でも納得ができるものです。ここでちょっと「腰痛」を例にとって、ちょっと考えてみましょう。

たとえば「腰痛」に潜む心理的な問題、、、
画像[254×328]

 たとえば、世界の105カ国以上で何百万人もの人々に活用されている「キネシオロジー」というボディワーク療法では、ストレスというのは、まず手足の筋肉に溜まると説明されています。そして、それが適度な運動をしても解消されない場合、そのストレスは「手→腕→肩」、「足→膝→太もも」というように、末端からカラダの中心へ向かって移動していきます。

 

 さらに、そのまま放っておくと、やがて、頚、背中、腰などというカラダの中央よりの筋肉に…つまり、背骨に沿って『蓄積ストレス』として溜まっていってしまいます。ここで、手は左右で2つありますし、足も左右、両足がありますよね。左右のストレスが、徐々に背中や腰といった中央ににじり寄っていくということは…逆に言えば「首こり」や「腰痛」は、左右の腕、左右の足にかかるストレスの急激なアンバランスによって生じるものだという見方ができるのです。

 

 生理学・解剖学の知識をベースとした、おのころ心平のカウンセリングによる考察は、下記のようになります。

 

①「怒り」のストレス:主に右半身の緊張

②「不安」や「恐れ」:主に左半身の緊張

 

詳細はセミナー当日に譲りますが…イライラしやすい、怒りっぽい時は、右半身が疲れを溜めている証拠です。逆に、自信がない、漠然とした不安をぬぐいきれないときは、左半身が疲れを溜めている証拠だと言います。このアンバランスを放っておいた結果、知らず知らずのうちに私たちは、首や腰、背中にその負担を背負わせています。

 

 首こり、肩こり、背中の重み、腰痛…有難くも、私たちのカラダというのは、こうしたサインを通じて、左右差を私たち自身に伝えようとしているのです。にも関わらず、この状態をさらに放ったままにしておくと…背骨には、脊髄神経が通っているので、今度は、背骨中央から脊髄神経を伝って、「内臓」にその緊張が伝わっていきます。内臓も「平滑筋」という筋肉でできているため、筋肉疲労を起こし、やがて内臓機能の低下を招いてしまうのです。

カラダ中の「筋肉」や「骨」に潜む、具体的なココロの感情…

 今回、それらを初めて体系的にまとめたものを公開するために、このセミナーを開催することにしましたつまり、どの部位にどんな感情が溜まるか、そしてどういったボディーワークをすればカラダだけでなく、ココロ問題までもが改善されるのかを、あなたはこのセミナーで知ることができるのです。そうすれば、あなたはカラダの不調だけでなく、「ココロの悩みも解消できる治療家」として、大きくスキルアップすることができるでしょう。

画像[254×328]

 これが、おのころ心平がこれまでの経験と、膨大な生理解剖学・心理学の知識を融合させて開発した独自のメソッドです。このメソッドは、何も「腰痛」に限ったことではありません。触覚的にわかるカラダの症状をたどって、ご本人の潜在的な悩みや欲求、そしてそれを抑圧しているものを明らかにしていきます。そして、そこから導き出される患者のココロの持ち方、あるいは、とるべき行動などを、オーダーメイドでプログラミングしていきます。

 

 そして「ああ、そうか、だからこういう症状なのだ。」ということが、患者の腑に落ちると、そこで新しいココロの習慣や日常の行動習慣へのマインドシフトが起こります。「ココロの悩みなのに、なぜカラダの症状?」と思われる方もいるかもしれませんが、2万2000件以上ものカウンセリングを経験し、生理学、心理学、現代医学などのあらゆる分野に精通しているおのころ氏は「ココロとカラダは密接につながっている」と考えています。

「患者のココロが成長するカラダアプローチ」
6/28(土):東京、7/12(土):大阪 セミナー開催!

 正直、この方法を教えられるのは…というよりも、ここまで部位別にココロの感情を細分化できるのは、ココロとカラダを分析しながら膨大なカウンセリング経験をしてきた、おのころ心平以外にいないと思います。ですから、この方法を学ばなければ、あくまで「ココロとカラダはつながっている」と、ザックリとした抽象的な説明をすることまでしかできないでしょう。

 

 そして大事なのは、この知識と技術が多くの治療家が頭を抱え、悩み続けている問題を解消することができるということです。この方法を取り入れることで、おのころ心平自身がカウンセリングにおいて20年間ずっと成果を上げ続けてきたという事実です。さらに、彼自身は現在、治療家として施術を行っているわけではありません。つまり、逆に言えば、あなたがこの方法を学びマスターすることができるなら、あなたは具体的なココロの問題を解決することができる「唯一の治療家」になれる可能性も秘めているということです。では、この新しいメソッドがどれほど素晴らしいのか聞いてください。

患者とのコミュニケーションが格段によくなります

 これまでは、問診票の情報以外には、何もわからなかった患者の心理的状況が、施術によってかなり把握できるようになります。その前提で施術中、あるいは施術後に患者と話していれば、あなたの言葉に対する共感度は格段に上がり、一気に「信頼できる先生」という関係を確立することができるでしょう。そうなれば、初回だけで次は来てくれないのか、次もリピートして来てくれるのかどうかは…言わなくてもわかると思います。

患者がどんどん元気になっていくので感謝されます

 腰痛や肩コリをはじめとしたカラダの症状から、その本当の原因を見つけ、それに適したおのころ心平流のエクササイズを提案、実践してもらうことで患者の心の状態がどんどんよくなっていきます。結果として、あなたは患者とともに二人三脚で成長していけるようになり、3ヶ月が過ぎる頃には、これまでにないくらい感謝されるようになると思います。なぜなら、心理カウンセラーでもわからないような悩みに共感し、それを解決するサポートをしてあげられるのですから。あなたの仕事の価値はこれまでよりずっと大きくなり、今よりもっと仕事にやりがいが持てるようになるでしょう。

「口コミ」で新規顧客が自動的に増えます

 もちろん、ビジネス的な観点から言えば、カラダの不調が完治した場合、2週間毎に来てくれることはなくなるでしょう。しかし、完治するまでの、たとえば3ヶ月や半年のスパンで考えれば、あなたの信頼度は上がっていますので、その期間内でのリピート率は大幅に改善するはずです。そして、何より完治したことで口コミが起こります。よくなった患者の方は、友達に言わずにはいられないでしょう。3〜6ヶ月程度の期間は、かなり高い確率でリピートしてくれる新規の患者さんが来ることになりますので、これまでよりも集客の悩みは確実に減ることでしょう。実際、おのころ心平自身の顧客は9割以上が口コミだったのですから。

自分の治療家としての立ち位置が明確になる

 治療家は資格があるとはいえ、整形外科のように手術ができるわけではありません。しかし、心身ともに改善する施術ができるとなれば、通常の治療家とは一味も二味も違った付加価値の高い施術ができるようになるでしょう。結果としてあなたは、健康で困ったときの相談役として、確固たるポジショニングができるようになります。これから、代替医療を含めた「統合医療社会」において、このようなポジショニングが出来る人の需要はますます増えるでしょう。あなたは社会から強く必要とされる人間になります。

 さらに、なぜこのセミナーを、ここまであなたにオススメするのか…それには3つの理由があります。

理由①:日々の施術時間を減らし、収入も増やすことができます

これは、仕事がサボれる…とか、ラクして儲かる…とか、そういったつまらない話ではありません。前述のように、施術というのは大変な肉体労働です。今はまだ、施術ができても歳を重ねるごとに、体力的なムリというのはどうしても生じてくるでしょう。それに対する将来的な不安もあると思います。しかし、このような「他とは違った独自のスキル」があれば、保険診療の枠から抜け出し、価格設定も自由に行って施術ができるようになります。価格というのは需要と供給のバランスで決まります。この方法を使って施術をしている人は今は ほぼいませんが、今後の社会で需要が高まってくるのはあなたもお分かりでしょう。であれば、施術の件数を減らして、収入を増やすことも可能になるはずです。

理由②:本当に合わない患者を断れるようになります

とは言っても、正直なところ「どうしても合わない患者」というのは一定数いるものです。しかし、施術の価値が上がり、口コミによってお客さんが増えるようになれば、本当に合わない患者は断ってしまうことができます。これは、事実おのころ心平も自身のカウンセリングにおいてそうしていました。カウンセリングや治療には、相性というものがあります。これは紛れもない事実です。そういった合わない患者に無理して施術をするよりも、本当に自分にあった患者のために自分の能力を惜しみなく発揮するほうが、仕事の充実感も大きくなるでしょう。このメソッドを身に付けることで、あなたはそれができるようになります。

理由③:価値観を同じくする治療家仲間が増えます

現在、おのころ心平自身は、医者だけでなく数々の実績あるセラピストやカウンセラーとの交流があります。特に積極的に仕事に参加する女性が多いです。そこに集まってくる方々は、現在の医療の枠を超えて、本当に相手の事を思ってココロとカラダの双方からセラピーや治療などを行っている人がほとんどです。今回のセミナーでも、そういった方々の参加も多いでしょう。あなたが「カラダの施術だけでは根本的によくならないのではないか?」という疑問を持っているのなら、その事に対して確信が持て、共に切磋琢磨しながらスキルアップしていくための仲間が見つかるでしょう。セミナーで得た人間関係というのは一生モノになると思います。

 ここまで聞いて頂いて分かるとおり、これはとても魅力的な方法です。もちろん、これは机上の空論ではありません。現在まで、おのころ心平は自らもこの技術を実践し続け、磨き続けてきました。この方法を使うことで、 うつ病などメンタルの病の方にとどまらず、がんなどの病気の方のカウンセリングでさえも効果を上げ続けてきました。このメソッドを使うことで、あなたがこれまで漠然と感じていたのに、今ひとつ確信が持てなかった「ストレスからカラダに不調が来ているんじゃないか…」という考えが、一気にクリアになりますし、それを患者に論理的に説明してあげることもできます

 

 この方法こそが最も間違いが少なく、患者を喜ばせてあげられる方法だと思います。もちろん、あなたがこのセミナーに参加したからといって、翌日からすぐに患者の本当の悩みに、たどりつけるということを約束することはできません。しかし、確実に約束できることがあります。それは、1日のセミナーという限られた時間の中で、おのころ氏が知っている知識や実例を出し惜しみせず、精一杯分かりやすく、そしてあなたがすぐにでも始められるように、実行可能な形でお話するということです。

 

 もちろん、ここで話す方法は、時間が経ったら使えなくなるようなものではありません。他のライバルが使ったら使えなくなるような方法でもありません。今の治療家の仕事はもちろん、これからあなたが新しい分野のセラピーを取り入れる場合にも、使える方法だと思います。

 

もし、あなたが治療家として、もっと多くの人達の悩みを解決し、笑顔になって帰ってもらいたいとお考えなのであれば、どうぞ会場まで足を運んでいただければと思います。

このメソッドを学び、仕事に活かしていくことは

あなたにとってどれだけの価値がありますか?

 これは、おのころ心平がこれまで、多くのクライアントさんの協力を得ながら磨いてきた方法です。そのため、安く売って多くの人に参加してもらいたいとは思っていません。どちらかというと、その価値の分かる人。本当に患者の立場にたって、自信を持ってその人を喜ばせてあげたいと思っている方にのみ、来てもらいたいと思っています。

 

 おのころ心平自身、今現在は、個人的なコンサルティングやカウンセリングの仕事は、ほとんど受けておりません。申し訳ありませんが、ご依頼の90%以上はお断りしている状況です。そのため、治療家として真剣に仕事をしているあなたにも、このメソッドを学んでいただけるようにいたしました。

 

 セミナーの価格は49,800円(税別)です。もしこれが高いと思うのであれば、申し訳ありませんが参加はあきらめてください。繰り返しになりますが、安売りするつもりはありません。あまり安くして「ひやかし」の方が来てしまうと、真剣な方々にまで迷惑をかけることになってしまうでしょうから、どうぞご理解ください。

 

 ただし、既に、6/28(土)の東京開催、7/12(土)の大阪開催ともに満席になっておりましたが、一部キャンセルが出ておりますので、6/13(金)まで限定で、特別に早割価格のままキャンセル枠の追加募集を行います。

キャンセル枠の追加募集:6/13(金)まで 10,000円OFF

本来ならば、早割期間は過ぎましたので定価の49,800円(税別)で案内をするところですが、申し込みたくても申込めない状態が続いていたこともあり、主催側としてもとてもありがたい状況でした。そこで現在、東京では残席7名、大阪はz何隻3名のキャンセル枠が発生しておりますが、6/13(金)までに限り、早割と同じ10,000円OFFでの参加を受け付けたいと思います。ちなみに、6/13(金)以降は、キャンセル枠が出ても通常価格での受付となりますので、ぜひこの機会をご活用ください。遠方から来られる方は、期間中に申込んでいただくだけで、宿泊費を浮かすこともできるでしょう。どうぞこの機会をご活用ください。

 

 治療家として、まだ経験の浅い方には、もしかすると39,800円という金額は、非常に高額に見えるかもしれません。しかし、ちょっと考えてみてください。いま現在、施術の単価は保険診療外であれば5千〜2万円なんて普通です。どんなに安くても5千円程度はするでしょう。

 

 このセミナーに出ることで、あなたの患者の満足度が上がり、口コミによってお客が増えたとしたらいかがでしょうか?あなたの施術が仮に5千円だとしたら、、、2週に1回のペースだとしても1ヶ月で元がとれてしまう計算です。たった1ヶ月。あなたがこの新しいメソッドを学び実践し、患者の満足度が上がる、口コミでお客が来る…とするならば、これが回収できない金額だと思いますか?どんなに長くても、3ヶ月もあれば回収できてしまう金額です。

 

 それに、知識・ノウハウは一生の資産となり、それ自体が価値を生み出すもの。知識の取得とは、消費ではなく、価値を生み出す投資です。あなたがこの先、治療家の仕事を通じて、10年にわたってその方法が生かされるとしたら、1年あたりの費用は約3,980円。月に直せば331円。

 

 つまり1日10円程度なのです。1日10円の投資であなたのキャリアが上がり、スキルが向上すると考えれば、本当に割高でしょうか?あなたが一生を捧げるような仕事へのこの投資が、本当に高いのかどうか、よくよく考えてみてください。

もちろん、あなた自身のココロとカラダの健康にも役立ちます…

 そして、賢明なあなたはお気づきだとは思いますが、このメソッドは自分自身にも使うことができます。この傾向とメソッドを学べば、あなたは自分自身の「カラダのクセや不調」から、自分自身でも気づいていない「心の悩み」に辿り着けることになります。そして、これに気付くことは大きな大きな一歩でしょう。なぜなら、これまでは「本当の原因が何か?」も分からずに、手当たり次第色んな方法を試していたのです。「下手な鉄砲も数撃てば当たる」という諺もありますが、本当の原因が見えた状態でピンポイントで解決策を考えるほうが、何十倍も効果的だとは思いませんか?

 

 そして、カラダの不調の種類ごとに、ある程度とるべき行動の方向性は決まるのです。これを知っているか、知らないか…の違いは大きいです。おのころ氏自身も、東洋哲学、チベット医学体質論、アーユルヴェーダ、シュタイナー医学、ケイシー・リーディング、スピリチュアル生理学、色彩心理学など、様々な分野で勉強してきましたが、この方法以上に、間違い・失敗の少ない方法はないと確信しています。

 

 さらに、あなた自身の健康をサポートするために、もう1つプレゼントがあります。

【参加特典】経営者、事業家のための「か・ら・だマネジメント」小冊子

 これは、おのころ心平が、忙しい経営者や事業家のためにまとめたカラダのマネジメントに役立つ方法です。彼のクライアントには、経営者も多かったのですが、社長や経営者の立場上、どうしても抱えてしまう心理的なストレスというのはとても多いです。この冊子では、そんなストレスを解消するのに役立つヒントと、仕事のパフォーマンスUPに繋がるヒントの2部構成になっています。当日、会場にて直接お渡ししますので、ぜひ、日々の施術に必要なエネルギー溢れる自分になるためのツールとしてお役立てください。

 また、今回のセミナーは、初めての開催となります。そのため、今回のセミナー参加者の感想…というのはまだありません。ですから、参考までに別の内容のセミナーではありますが、昨年、2013年3月2日(土)に大阪で行われたセラピスト向けのセミナーの参加者の声を紹介させていただきます。

「違う視点」から見ることの大切さを学びました

薬剤師の資格を持っていて、生理学・解剖学をちゃんと学び直すキッカケがほしいと思っていました。また、東洋医学やアーユルヴェーダを学びたいと思っていたが、その前に生理学の基礎をやるべきだということがハッキリしてすごくよかったです。物事を違う目線から見るということが、ものすごく勉強になりました。今までは「臓器は臓器」という見方だったんですが、「臓器の側から世界を見る」というのが凄く斬新で大事なことなんだなと思いました。

(田中 晴子様)

重々しくないのに、内容は深いセミナーでした

色んな方から健康相談を受けたり、セミナーを開催したりしているんですが、病気で悩んでいる方は、同時にココロの問題を抱えている場合が多いので、「どこかで繋がっているんじゃないかな?」という思いがありました。本当のところはどうなのか?という事を知りたくて参加しました。各臓器のはたらきは色んな本に書いてあるが、「実際のところ内面的にどう働いているのか?」というところで新たな気づきがありました。病気の話というと、普通は重々しく難解な話が多いんですが、今日は中身が深かったのに「いい意味での軽さ」があり、非常に参考になりました。

(北口 豊様)

悩みを見つけ出すことに役立てたいです

カラダの臓器にも1つ1つ意味があって、食事に関しても、ただ栄養として摂るだけではなく、全てが自分の経験となっていくという事実にビックリしました。今、カウンセリングをやっているのですが、クライアントさんの悩みが直接出て来なかったりするので、もっと深いところを勉強して、悩みを捉えられるようにしたいと思います。またセルフカウンセリングにも役立てたいです。

(宮本 真美様) 

ビックリするようなカラダの知識が得られました

おのころ先生の書籍「病気は才能」や、短いセミナーで勉強させていただいたことはあったのですが、1日を通じて、消化器官の全てを丁寧に教えていただけたので、今まで学んできた事が整理できました。ビックリするような、新しいカラダに関する知識も得られて、セラピストとして仕事をしていない人でも、凄く楽しくてためになるセミナーだと思います。これまでは意識しなかった事も、これから日常で意識していこうと思えました。 

(A・Y様) 

他のセミナーでは教えてもらえない事を学べました

今まで受けたセミナーでは、リンパマッサージなどの実技・技術は教えてもらえても、ココロとカラダの繋がりっていうのは教えてもらえなかったので、自分でセラピーをしながらも腑に落ちないことがあったり、具合の悪いところをマッサージしても、もっと違うところに原因があるんじゃないかと思っていました。けれど、おのころ先生がそれを説明してくれました。これからは、今日学んだ事を実践して、家族や周りの人達に伝えていければと思います。

(日高 三奈様)


内容に満足できなければ全額返金いたします!

 そしてこれが、金銭的リスクを全くなしで、このセミナーに参加する方法です。ページ下の申し込みボタンから必要事項を入力してお申込みください。セミナーに参加してから、もしあなたには合わず、満足していただけなかったら、下記のカスタマーサポートまで返金の旨を連絡してください。お申込みから30日間以内であればセミナーの代金を全額、無条件で返金します。 ご連絡いただいてから数日以内に、全額を返金させていただきます。

カスタマーサポートの連絡先
1.メールでの連絡:support@keieikagakupub.com
2.FAXでの連絡:06-6268-0851(24時間受付)
3.電話での連絡:06-6121-6211(平日10時~17時受付)

  これであなたには、セミナーに参加して大きな学びを得るか、役に立たなくて返金してもらうか、その2つに1つ。いずれにせよ、あなたには何のリスクもありません。あなたに安心して参加していただくために、私ができることは全てやりました。もうこれ以上、あなたのためにできることは何もありません。あとは、あなたに決断していただくだけです。

 

あなたは、本当に自分に必要な健康法を見つけ、実践して輝く未来を手に入れますか?それとも、いまの場所に踏みとどまりますか?それを決められるのは、あなただけです。ぜひ、悔いを残されないような選択をしていただけるよう、お祈り申し上げます。

【セミナー概要】患者のココロが成長するカラダアプローチセミナー in 東京&大阪

題名:患者のココロが成長するカラダアプローチセミナー

日時:東京開催:2014年6月28日(土)10:00~18:00 (※残り4名

日時:大阪開催:2014年7月12日(土)10:00~18:00 ※残り1名

場所:都内・大阪市内某所(お申し込み後、ご案内します) 

費用:39,800円(税別)※テキスト代込 (※5/27(火)までの特別価格) 

主催:経営科学出版(おのころ心平事務局) 

担当:小野・安永

〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西1-18-4 AHM’S ONE 9F

TEL:06-6121-6211 FAX:06-6268-0851

E-mail:support■■keieikagakupub.com (■■を@に置き換えてください)

さて、申込は簡単です、、、

 以下の「ここをクリックしてセミナーに申込む」と書いたボタンをクリックして、申込フォームからお申込みください。画面にしたがって必要事項を入力して申込んでいただくと、決済完了後にあなたのメールアドレスにメールが送られてきます。そのメールにて、当日のセミナーの詳細をお知らせいたします。セミナー当日が近くなって来ましたら、セミナーの受講票があなたのもとに届きます。そちらをご持参の上で会場までお越しください。セミナーの概要は以下のとおりです。

キャンセル枠の追加募集
6/13(金)まで 特別割引
定価:49,800円 → 39,800円(税別)
今すぐお試しする
定員60名 → 残り3名です
※クレジットカードでのお支払いとなります
2014-05-27 12:54:33  card.jpg

※銀行振込の方はコチラからお申込みください



大阪開催は満席となりました